logo26.jpg


目次
1・一重の人の悩みとは?

2・誰でも簡単に二重になれる方法とは?

3・二重まぶたが自力で作れる方法とは?

4・他にも二重になる方法が見つかりました!

5・間違った方法で二重になると・・・

6・ご相談に乗りますよ♪

7・二重まぶたの成功者がいますよ♪

8・美咲からあなたへのプレゼント♪

9・当サイトだけの限定特典

10・サポートなし版について



124_45_27_43c.gif

自力で二重まぶたになる方法 􃧪 誰でも簡単に二重になれる方法とは?

􀞣誰でも簡単に二重になれる方法とは?􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


誰でも簡単に二重になれる方法とは?

何故、多くの人たちが二重まぶたに失敗しているのでしょうか?


それは、二重まぶたになるための3重要なことを
知らないからなんですね。


では、今からその3つの重要なことをご紹介しますねるんるん


1・二重まぶたになるのを邪魔する脂肪を落とす!


まず最初に目を大きく見開きます。


これにより、まばたき運動を行いまぶたの脂肪を落とします。


この時、目を「ギョロッと」開こうとするのではなく、
あくまで「自然に」大きく見開くようにすることがポイントです。


目玉を奥に引っ込めるような感じで見開くようにすると
やりやすくなると思います。


まぶたの脂肪が厚い人は、まつげが中に入って行くような感じで
目が痛くなったりして、ほとんど目を開けていられなくなります。


その時は、いったん目を閉じ、眉をつり上げ、
まばたきを数回行ってから、再びやってみて下さい。


継続して運動を続けるうちに少しずつまぶたの脂肪
落ちていくと思います。


脂肪の量には個人差があるので、効果が実感できなくても
あきらめずに継続してください。


脂肪が落ちてくると目の上にラインがうっすらと付き始めます。


ここまでくれば第一段階はクリアとなります。


2・脂肪を落としうっすら出始めたラインを更に強化する運動!


ラインを強化するということはまぶたの線がただ軽く
折り込まれているだけでなく二重まぶたの動かし方など
様々なことをまぶたに記憶させなければなりません。


もし、これを怠ってしまうと、定着が弱まってしまうので、
このまぶたの運動二重の動きを定着させましょう。


定着できたら綺麗な二重まぶたの完成です。


二重が定着するまでの期間は、
早い人で10分、遅い人の場合は、数ヶ月以上かかります。


もともとまぶたが分厚い一重の人は時間がかかります。


次のステップで定着した二重まぶたを永久に維持させます。


3・部分的に強化して永久二重まぶたにする!


せっかく定着させても放っておくと、
また一重に戻ってしまうことがあります。


そこで部分的にラインを強化して永久二重まぶたを目指します。


部分的にラインを強化するには様々な方向や角度において
目の動かし方を変えていくと効果的です。


目を見開く方向や角度は手の「指」を使うといいですよ。


方法は指を目(左右)の中心に動かして、指の先端部分を
見つめるようにすると方向、角度が定まりやすいです。


両目とも目頭側によるといった感じになると思います。


この状態でまばたきを繰り返すと目頭側にのっている
二重ラインがより深く付くという効果が得られます。


上目使いで行なうとさらに効果的です。


次に目尻のラインを強化する場合ですが、
同じように指を使い今度は片側の目尻に指を近づけます。


この時、顔は動かさず、
目だけで指の先端を追うように注意して下さい。


顔が動いてしまうと効果が薄まります。


片目が目頭側で片目が目尻側になると思います。


目だけで真横を見るようなイメージです。


つまり、目尻側の強化は片目ずつ行なう形になります。


これを左右の目で行うことにより、目尻側の二重ライン
より強化する効果が得られます。


大体このような流れにで
自力で自然に二重を作ることができます。


二重になるためには、
上記の3つのポイントを理解しておく必要があります。


しっかり覚えておいてくださいねるんるん


a-39.gif


実はこの情報は二重研究会の専門家さんから
聞いた話しなので間違いはありませんよヾ(⌒∇⌒彡☆


もしあなたも二重の方法について悩んでいるのなら、
この二重研究会の専門家さんをご紹介いたしましょうか?


リンクを貼っておくのでもしよろしければ見てみくださいね♪


こちらのサイトの方に伺いました。


次回はこの二重研究会の専門家さん
私が教えてもらったことをもう少しお話いたします。


続きを読む>>>